ポーションパックの受託充填OEM|株式会社やまと蜂蜜

株式会社やまと蜂蜜 株式会社やまと蜂蜜
やまと蜂蜜

HISTORY 沿革

株式会社やまと蜂蜜では、
液体調味料・濃縮飲料・シロップなどの、
個食用ポーション容器への充填を受けております。

ガムシロップ充填機の
第1号機が生まれたのは1979年11月。
それ以来、私たちはポーションパック製造の
リーディングカンパニーです。

やまと蜂蜜の変革と売上推移

1945年3月 (昭和20年)

創業者 鳥居雅延が養蜂の道を志し、「やまと養蜂場」を設立

1960年4月 (昭和35年)

生産販売、及び充填業務の開始(充填業務の蜂蜜は仕入れ)

1968年2月 (昭和43年)

法人会社組織として、「株式会社やまと蜂蜜」を設立

1978年 (昭和53年)

#

鳥居雅延が1975年に南米コロンビアへ養蜂指導に向かう際、
アメリカ渡航時の飛行機の機内で見たシロップポーションをアイデアに、
自社商品(ジャビー)のヒントを発想。

1979年11月 (昭和54年)

#

2代目の久員が新製品「ジャビー80」を開発
それにともない、奈良市田中町322番地に本社工場を増設、
竣工ポーションパック充填機1号機を設置、生産開始

1980年1月 (昭和55年)

大手食品問屋、大手珈琲メーカーとの取引開始

1981年4月 (昭和56年)

外食産業関係(珈琲メーカー・レストランチェーン・ファーストフードチェーン)のOEM生産開始

1986年1月 (昭和61年)

OEM製品の生産拡大にともない、機械整備の増設

1990年11月 (平成2年)

#

事業拡張と受注増大にともない、
奈良県山辺郡山添村に山添工場を新設竣工

1993年5月 (平成5年)

山添工場 増産のため東棟増設

1995年3月 (平成7年)

#

山添工場敷地内に「ミツバチと生命館」を開館

1995年5月 (平成7年)

山添工場 南棟増設

1996年3月 (平成8年)

濃縮珈琲・紅茶の充填開始、東棟UHT導入 紙パック機導入

1996年5月 (平成8年)

資本金を8,500万円に増資

1998年 (平成10年)

#

「ジャビー」の商品名を「てんてきの糖」に変更。

1999年9月 (平成11年)

山添工場 敷地増設工事完成

2005年6月 (平成17年)

新排水設備導入

2006年12月 (平成18年)

#

新形状ポーションパック充填機導入

2011年5月 (平成23年)

#

新ボトル充填機導入

2016年4月 (平成28年)

#

ポーションパックのレーザーマーカー機導入

2020年1月 (令和2年)

JFS-B規格 適合証明取得

2022年3月 (令和3年)

西棟UHT殺菌 導入

2022年3月 (令和4年)

製造規模拡大のため「ミツバチと生命館」閉館

2023年2月 (令和5年)

#

FSSC 22000取得(山添工場)

2023年5月 (令和5年)

リキュール製造免許 取得