OEM/PBの流れ

OEM/PBの流れ

  • OEM/PBの流れ

当社では鍋つゆなどの液体調味料から、コーヒーなどの濃縮飲料、シロップなどの個食用ポーションパックへの充填を承っております。充填液の企画から開発、製造までを全面的にサポートします。容器サイズも各種取り揃えておりますので、お客さまのニーズに応じた商品の製造が可能です。便利で衛生的、かつ取り扱いやすいポーションパックでの製品化をぜひご検討ください。

1.お問い合わせ

充填したい内容液をお聞かせください。当社で充填可能かどうか精査します。
レシピのご提案も可能ですので、併せてお気軽にご相談ください。

2.お打ち合わせ

充填液の内容が決まれば、お客さまのご要望に合った容器サイズを選定し、
商品の仮仕様に基づいて概算見積書を作成いたします。

3.試作品のご提案

ご要望に沿った試作品を作成し、充填液のご確認、ポーションパックの形状のご確認をしていただきます。
加えてラインテストを実施します。

4.各種包材のご提案

袋入り数や箱入り数をご決定いただき、容器の蓋、袋、段ボール箱等のデザインのご提案をさせていただきます。

5.お見積書のご提出

商品の仕様が決定しましたら、正式なお見積書をご提出いたします。

6.ご注文・製造

ご発注をいただいた後、原料・資材を調達し、製造いたします。

7.納品

厳格な出荷検査後、ご指定の場所に納品いたします。なお個別配送にも対応いたします。


◎「お問い合わせ」から「納品」まで、ご依頼内容によって異なりますが、最短でも約6カ月をいただいております。ご了承ください。