OEM製造

OEM製造

やまと蜂蜜ではシロップ類、液体調味料、濃縮飲料などの個食用ポーションパックのOEMやPBの企画・製造を請け負っています。あらゆるご要望にお応えすべく、生産から品質管理まで万全の体制を整えています。

  • OEM製造

私たちのポーションパック製造の歴史は、(株)やまと蜂蜜の創業者である鳥居雅延が1975年に南米コロンビアへ養蜂指導に向かう際、機内で出されたポーションパックを初めて手にした時から始まります。

飛行機の中で偶然手にしたポーションパックが、個食向けで扱いやすく、かつ衛生的なことに大きな可能性を感じた鳥居は、日本に帰ると早速、国内での製造に向けて動き始めます。それから4年後、コーヒー用のシロップの新製品「ジャビー80」の開発にともない、ポーションパック充填機1号機を設置した本社工場が完成します。1979年11月30日、いよいよ「ジャビー80」と名付けられたシロップ・ポーションパックの出荷がスタートしました。


アイスコーヒーの人気拡大にともない、大手コーヒーメーカー様のシロップ・ポーションパックへのニーズも増加し、それに応えるべく山添工場を増設。1994年の年間製造量は3億8千万個を誇り、まさにポーションパックメーカーとして揺るぎのない地位を確立しました。


時代と共に移ろう食習慣に合わせるように、ポーションパックにもさまざまな機能や役割が求められるようになりました。まず形状のバリエーション、さらに充填する中身の多様化です。私たちも1995年からシロップ以外の充填を開始。個食向けの液体調味料から健康食品分野まで、私たちはこれからもポーションパックの可能性を通して、新しい食文化創造のお手伝いをさせていただければと願っています。